tsunami02

津波碑巡礼(EPUB版)  (tsunami02)

販売価格(税込)
¥1,900
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名tsunami_hi.epub
公開日2017.6.24
バージョン1.0
制作旅的電子書籍制作所

本誌はチャリティブックです


本誌の売上げは、販売経費と諸税を差し引いた全額を、新規の津波碑建立のため被災地行政に寄付するチャリティブックです。電子書籍としては高額な価格設定ですが、販売額の59%が寄付金となりますので、その点を考慮して頂きご購読頂ければ幸いです。なお、Facebookページを立ち上げ、寄付金額の公表など情報公開も進めていきます。そちらもぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/tsunamihi/

記憶に新しい東日本大震災の大津波。しかし、大津波は今に始まったことではない。近年では、明治29年(1896年)、昭和8年(1933年)に大震災が発生しており、明治に2万人、昭和で8千人という多大な犠牲者を出している。その時々に「津波碑」と呼ばれる石碑を建立し、私たち子孫に同じ犠牲が出ないことを願っている。その先人達の思いが詰まる津波碑は青森・岩手・宮城の3県で321基(筆者把握数)も建てられていた。インターネット盛んな現代に於いても、東日本大震災関連津波碑は130基以上建てられているとの情報もある。人間はいつの時代でもその想いや願いを「石」に刻み、未来へと伝えるのものなのである。本誌は明治、昭和の大震災とチリ津波により建立された津波碑を調査しまとめた書籍である。正確な位置を記した地図、石碑が建つ周囲の写真、碑の裏表の写真を掲載し、さらに碑銘・碑文を現代読みに換えての掲載など、読み易いように配慮している。また、取材時のエピソードも記載し、紀行書籍としての一面も持ち合わせている。

本誌はEPUB版です。iPadで閲覧する場合に最適です。PCで閲覧すると表示が崩れますのでご注意下さい。

■掲載地域:青森県・岩手県・宮城県

■媒体:PDFデータ/ 総ページ数321頁/データ量118.4M
■発売日:2017.6.24
■価格:1,900円
■ISBN:978-4-907119-15-7

★サンプルはこちら★

※データ容量が非常に大きいため、安定した回線でダウンロードしてください